人に学ぶ意味

独りよがりでやっていけばよくて、人や他人に学ぶ意味はあるのか?
「すべてが正しくなりうる」というのであって、まだ決して、
「すでに正しい」わけではない。
「あなたが絶対に正しく、あなたの全てが正解になる」ため
「あなたがあなたを認められる」ために、
あなたは、いつか他の人の力が本当に必要になると思うでしょう。

そこで、
必要となる人と出会っていくのです。そこまでにもいろんな人に学んでもかまいません。
どんなトレーナーでも、
あなたがしっかりと学べば次がみえてくるし、次にまたどう出会うのかもみえてきます。
すると、あなたに必要な人に出会っていくのです。
うまく出会えないとしたら、あなたがまだあなたをきちんと学べていないからです。
どこで何をやろうと、どのトレーナーでどんなやり方でやろうと、
あなたの力があれば、あなたの力がついていけば、「あなたの正解」に至るのです。

これは、
「発声やヴォイトレとは、目的地が同じでプロセスが違うだけという山の頂上への登り方のようなものだ」
とよく例えられています。
声楽や合唱で皆と声を合わせるのなら、その通りでよいのかもしれませんが?

その人の山の頂上なのですから、それらは表現、歌、演技で表現されたところに伴う声なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>