Daily Archives: 2015年2月21日

心体一如の研究⑥ 【心と型】

【心と型】
伝統芸能では「型」から入るのを常道としている。
今、自分の都合のいい型が、今のその人の技量を現わしている。
そのスポーツのユニフォームが似合う人は、一流とか、

初心者は、目覚めていない筋肉の代わりに、
関係のない他の筋肉(舌や喉などの筋肉)の助けを借りて、
発声せざるを得なくなるため、歌う時に不恰好になる

【腸から発信、頭で受信・微調整】
腸は心持ち、意志決定、感情の発信基地、
昔から 腹を決める 腑に落ちない 腹の虫が治まらないなど、
腸は第二の脳と云われ、感情の一番深い元のところ。
 《意識を丹田に置くという意味》 

次に横隔膜の反応・・・・・・・《呼吸器官》
腹が痛むほど腹を抱えて笑う、笑いを抑えられない、
胸が痙攣するように動いて、息使いと一緒になって泣く。
お腹に力を入れて、威嚇・怒る。(一番 間違え難い声)

最後に顔などの表層部へと連鎖・《発声器官》
口や目に『声』に表われる。

意志は、頭から始めるのでなく、腸から始める。
そして 《呼吸器官》→《発声器官》と繋げる、
頭は、一番最後に反応し味わい、微調節するだけ。